一あるいはいかにして少年は難しい顔をするようになったか一
<< ティファニーで朝食を | main | 限りなく透明に近いブルー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
さくらん
評価:
土屋アンナ,椎名桔平,成宮寛貴,木村佳乃,菅野美穂,安藤政信
角川エンタテインメント
¥ 1,547
(2007-02-21)
上の画像はナビゲートDVDだそうです。

* * *

音楽監督・椎名林檎というのでちょっと気になっていたんですが、週末だしなんか久しぶりに映画館に行こうと思ったらちょうど公開日だったらしく、仕事帰りにレイトショーで観てきました。林檎なので、やっぱり新宿。

監督は写真家の蜷川実花さん。CMとかジャケ写真からもわかるように、ヴィヴィッドな色彩にとことんこだわった映像が本作の一番の特色です。これだけ極彩色を並べるとかえって安っぽくなるんじゃないかと思っていたけれど、赤を基調に黄金色が映えていて、特に構図がはまったカットなんかは、色彩がぱあっと広がっていて予想以上に綺麗でした。初監督作品なのでセットとか多少作りの甘いところはあったり、絵を見せるところにちょっとこだわり過ぎている部分もあったと思うんですけど、それを差し引いても映像に関しては素晴らしいと言っていいと思います。感性が新しい。

あとPG-12になってるだけあって、けっこうエロいです。まあ題材が吉原の花魁なのでそういうシーンはあって然るべきなんですけど、菅野美穂と木村佳乃がかなり頑張ってました。土屋アンナもそれなりに。女郎たちの入浴シーンなんかはバストアップのカットを繋げたりして、女性の美学を表現しようとする意識が感じられました。女性スタッフで女性キャストが大半を占めたら男性陣は大変そうですけど、永瀬正敏と椎名桔平はよかったですね。あとは趣味の問題なんですけど、成宮くんはこの映画にはちょっとなあ、という感じです。安藤政信でぎりぎりかな。

遊郭の生活の一部を捉えたところは評価できるにしても、正直に言って話自体は非常にベタなもので、演出とか展開はまあ大奥とかそんなところです。夏木マリさんの迫力はすごかったけど、だいたいの出演者の台詞はなんか違和感があってつい笑ってしまう。台詞でけっこう映像が損してるっていうのはあったかもしれないです。口調は好きなんですけどね。「わっち」とか「ありんす」とか。この辺は脚本家の腕にかかってますね。

でもまあ結果的に言うと、ぼくとしては椎名林檎の音楽が大音量で聴けたからそれでいいんです。やっぱりすごい才能だなと思いました。クラシックからテクノまで使って、映像のインスピレーションをそのまま音楽に変換しています。「花魁」という曲が流れる場面は『ダンサー・イン・ザ・ダーク』のビョークみたいな感じ。世界観がはまりすぎちゃってるので、まるっきりPVのように見えることもあります。むしろそれでいいんじゃないか。映画じゃなくて…。

ついでに小話をひとつ。ぼくが観たのは21:20からのレイトショーだったんですが、この時間の新宿は、特に週末の歌舞伎町界隈は、年端の離れた怪しげなカップルやホスティーな方々で溢れかえっています。そういった人達が「これからどうする?」「えー、まだちょっと早いし…」という感じで、時間をつぶしに映画館に集まってくるわけですね。別になんでもいいんだけど、アンナちゃん出てるからあたしこれ観たい、と。じゃあそうしようとカップルは席に着くのですが、始まってみると皮肉なことに、男が金を出して女を買うという話なんですよね。でももっと皮肉なのは逆のパターンで、スクリーンの土屋アンナは男に屈しない強い意志の遊女を演じているというのに、目の前の席では化粧の派手な女性が隣のホストに夢中になってたりして。この図は一体なんなんだと、必至に笑いをこらえていました。あのカップルたちはホテルのベッドの上で何を語り合うんだろうなあ。
| 映画 | 23:42 | comments(0) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| - | 23:42 | - | - |









http://szot.jugem.jp/trackback/133
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/02/25 5:24 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/08 10:20 PM |
椎名林檎
椎名林檎削除提案中この項目の一部の版または全体について、に従って、削除が提案されています。削除についての議論は、ので行われています。削除の議論中はこのお知らせを除去しないでください。&editintro=}} 雛型を利用して作成]できます。インク
| ひかるの部屋 | 2007/06/09 4:13 AM |
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
あちらの小部屋
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ