一あるいはいかにして少年は難しい顔をするようになったか一
<< 春のめざめ・岸辺のふたり | main | セカンド / ミドリ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Clap Your Hands Say Yeah
評価:
Clap Your Hands Say Yeah
Wichita
¥ 1,916
(2006-01-23)
「今にも貧血でぶっ倒れそうな青年が、こめかみに血管を浮き上がらせながら“手を叩け!”と力なく叫んでいる。アコースティックな響きとメランコリックな効果音を伴い、へろへろと宙を漂うような脱力感はもはや意識的なポスト・パンクの極み。しかし曖昧なようで芯に据わった彼らの精神は、まさにRockとしか言い得ないのだ」一 from あちらのくまさん(♂)

クラップ・ユア・ハンズ・セイ・イヤー(以下、CYHSY)の1stアルバム。まあこのジャケットのやる気のないことといったら。でも彼らの登場によって、昨今この手の気持ち悪いジャケが急増したといっても過言ではないと思うので、やっぱり何かしら影響力はあったのかと。音楽的にもCYHSYにまるっきり似たようなバンドも出てきてますしね。名前を忘れてしまったけど、わりと好きな感じでした。

映像→Over and Over Again (Lost and Found)
映像→Is This Love?

上の2曲でも十分雰囲気はつかめますが、個人的にこのアルバムはM-6「The Skin of My Yellow Country Teeth」とM-9「In This Home of Ice」がずば抜けてよかったです。PVなかったのが残念。
| 音楽 | 16:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 16:03 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
あちらの小部屋
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ