一あるいはいかにして少年は難しい顔をするようになったか一
<< Just Can't Help It. | main | ブルーベルベット >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ムーミン谷の彗星
先月のなかばに一週間ほど本州・西日本を旅してきたのですが、そろそろあれから一ヶ月になるということで、この場を使ってこれからすこし思い返して整理してみることにします。ぼくはどこへ行こうとし、そこでなにを得たのか。なにがぼくを旅に出させたのか、そしてそれはぼくの人生において一体なにを意味していたのか。

“本日の一冊” ムーミン谷の彗星 / トーベ・ヤンソン

長い尾をひいた彗星が地球にむかってくるというのでムーミン谷は大さわぎ。ムーミントロールは仲よしのスニフと遠くの天文台に彗星を調べに出発し、スナフキンや可憐なスノークのお嬢さんと友達になるが、やがて火の玉のような彗星が……。国際アンデルセン大賞受賞作家ヤンソンの愛着深いファンタジー。

ムーミン・シリーズって好きです。物語としてもすごくおもしろいし、言わずと知れた隠れ主役・スナフキンをはじめとして(これは好みの問題だけど)キャラクターもそれぞれ個性的に描かれている。彼らの交わす会話のなかには哲学的な問いかけが多くみられて、ほんわかとした後味のなかに一片のずしりとした重みを残します。味のある挿絵も雰囲気を引き立ててくれますね。

この作品は先述の旅の途中でドストエフスキーの『罪と罰』を挫折したのち、活字的欲求をリカバーするために倉敷あたりの本屋で買いました。ほんとうは旅ものの文庫本が読みたかったんですが、どうやらムーミンくらいじゃなきゃ読めない精神状態に陥っていたので…でもおもしろかったですよ、やっぱり。
| | 03:24 | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 03:24 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/10/07 12:05 AM |
スニフのレビュー
・ムーミン谷の彗星・ムーミンのたからもの・ムーミン谷に春がきた(トーベ・ヤンソン)・ニョロニョロ・ムーミンパパの思い出・Moomin&ToveJansson・[東京魔人学園剣風帖 龍龍]外法編「第五夜夢地獄」「第六夜生地獄」・愛しきスニフ・スニフに 会った・「スニフ」の
| ムーミンがいいと思う | 2007/05/06 8:07 PM |
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
あちらの小部屋
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ