一あるいはいかにして少年は難しい顔をするようになったか一
<< 運動靴と赤い金魚 | main | 桜桃の味 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
スワロウテイル
評価:
ポニーキャニオン
¥ 3,751
(2003-11-19)
日本映画界きっての詩的作家、岩井俊二の代表作。'96年製作。
濃いアジア色と英語まじりのサード・カルチャー都市、“円都"(イェンタウン)。
そこで一稼ぎして祖国へ帰れば大金持ちになれるという“円盗"(イェンタウン)。
これは近未来の日本、イェンタウンに住むイェンタウンたちの物語…。
岩井俊二の良さを誰かに説明するのは難しい。それはとても微妙な問題なので。
でも良さをひと言で表せない映画をつくる監督って、ぼくは大好きです。
| 映画 | 01:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:12 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
あちらの小部屋
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ