一あるいはいかにして少年は難しい顔をするようになったか一
<< スワロウテイル | main | Lose All Time >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
桜桃の味
評価:
ジェネオン エンタテインメント
---
(2001-09-21)
アッバス・キアロスタミ監督、'97年のカンヌ映画祭パルム・ドール受賞作。
自殺を心に決めた男は、手を貸してくれるひとを探して車を走らせるが…。
イランの渇いた大地をオフビートに映し出しながら、人生の美しさを問う。
音楽なし、台詞少なめの徹底したリアリズムで、まあとにかく眠くなります。
ただトルコ人のおじいさんの説教はすごくよかった。人間みんな悩んでる!
最後どうなっちゃうのかと思ったけど、まさかああいう終わり方とは…。
一度で消化しきれない反面、観るごとに味わい深さが増すような作品ですね。
この主演の男のひとはカウリスマキ作品に出てもばっちりハマると思う。
| 映画 | 01:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:19 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
あちらの小部屋
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ