一あるいはいかにして少年は難しい顔をするようになったか一
<< Lose All Time | main | Hit The Floor! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
恋人たちの失われた革命
評価:
ビデオメーカー
¥ 3,780
(2007-08-25)
ゴダールの再来と称されるフィリップ・ガレル監督の'05年最新作。
詩的なモノクロ映像で、フランス革命に生きる若者たちをストイックに映し出す。
ちょっと前にシネマ・アンジェリカで観たんですが、これは相当つらかった。
いくらスタイリッシュといっても、この映像が3時間も続いたら耐えられん。
ジャームッシュとかカウリスマキは尺が短いからいいのね。
ちなみに、ガレル監督の前妻はヴェルヴェッツのニコ。
亡きニコに捧げた『ギターはもう聴こえない』という作品がありますが、これもかなりしんどかったです…。
| 映画 | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:52 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
あちらの小部屋
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ